OLYMPUS OM-D 全国どこでも送料無料 E-M10 BLACK 年末のプロモーション特価 III Mark

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III BLACK

OM-D,Mark,24750円,家電・スマホ・カメラ , カメラ , デジタルカメラ,III,E-M10,BLACK,alsalem-eg.com,OLYMPUS,/Christianizer41058.html OM-D,Mark,24750円,家電・スマホ・カメラ , カメラ , デジタルカメラ,III,E-M10,BLACK,alsalem-eg.com,OLYMPUS,/Christianizer41058.html 24750円 OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III BLACK 家電・スマホ・カメラ カメラ デジタルカメラ OLYMPUS OM-D E-M10 BLACK 年末のプロモーション特価! III Mark OLYMPUS OM-D E-M10 BLACK 年末のプロモーション特価! III Mark 24750円 OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III BLACK 家電・スマホ・カメラ カメラ デジタルカメラ

24750円

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III BLACK

商品の状態目立った傷や汚れなし
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法ゆうゆうメルカリ便
発送元の地域東京都
発送までの日数1~2日で発送









OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III KIT Black OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M10 MarkIII EZダブルズームキット ブラック ◇出品物(写真に写っているもの全て) ・カメラ本体…ブラック ・ダブルズームキット(2本)  →いずれもレンズカバーがついていますが撮影の際にははずしています。 ・付属ストラップ ・オリンパス純正革本体カバーレンズカバーストラップ  →記憶では15,000円くらい ・純正バッテリー、非純正バッテリー(2個) ・Micro SD 64GB ・充電器等コード類 カメラ本体に目立った傷などはありませんが、中古ですので写真をご確認ください。 シャッター数は3582回です。 ちょっとした外出で使用したのみで 基本的にはケースで保管しておりました。 #オリンパス #OLYMPUS #ミラーレス一眼

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III BLACK


  1. 2022年 5月16日(月) 掲載 出版物とサービス

    GSJ 地質ニュース Vol.11 No.5

    GSJ 地質ニュース vol.11 / No.5 を発行(掲載)しました。

     

  2. 2022年 5月13日 (金) 掲載 [ 5月12日 発表] プレスリリース

    十和田火山の巨大噴火を引き起こしたマグマの蓄積深度が明らかに

    (活断層・火山研究部門 中谷 貴之 研究員、地質情報研究部門 工藤 崇 研究グループ長、活断層・火山研究部門 鈴木 敏弘 テクニカルスタッフの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  3. 2022年 5月 2日(月)- 27日(金) 開催 [ 5月 9日掲載] イベント

    5月10日「地質の日」経済産業省特別企画
    見えない地下を視る!-3次元で解き明かす都心の地下地質-

    地質図をより身近に感じていただくため、「地質の日」に合わせて、経済産業省本館1階ロビーにおいて、 地質図の作り方とその活用に関する展示を行います。

     

  4. 2022年 4月27日 (水) 発表・掲載 プレスリリース

    多摩川低地の地下に分布する「軟弱層」を可視化

    -過去の地盤沈下・地震被害と地下構造との関係が明らかに-
    (地質情報研究部門 田邉 晋 主任研究員、企画本部 中島 礼 総括企画主幹らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  5. 2022年 4月25日 (月) 掲載

    【採用情報】2022年度第1回研究職公募が開始されました。
    研究職員募集(産総研Webサイト)をご覧ください。【募集終了】

     

  6. 2022年 4月22日 (金) 発表・掲載 プレスリリース

    世界初、火山噴火推移予測のための火山灰データベースを公開

    -噴火メカニズムの把握の効率化に貢献-
    (活断層・火山研究部門 下司信夫 研究グループ長、松本恵子 研究員らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  7. 2022年 5月30日(月)- 6月 3日(金) 開催 [ 4月19日掲載] イベント

    2022年度 第1回 追加 地質調査研修(未経験者向け)

    -地質調査総合センターが主体となって行う企画です-
    研修場所:茨城県つくば市(産総研)、茨城県ひたちなか市、福島県双葉郡広野町・いわき市周辺

     

  8. 2022年 4月14日(木) 掲載 [ 4月 8日発表]

    令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰において科学技術賞(理解増進部門)を受賞

     

  9. 2022年 5月16日(月)- 20日(金) 開催 [ 4月 5日掲載] イベント

    2022年度 第1回 地質調査研修(未経験者向け)

    -地質調査総合センターが主体となって行う企画です-
    研修場所:茨城県つくば市(産総研)、茨城県ひたちなか市、福島県双葉郡広野町・いわき市周辺
    【募集終了】

     

  10. 2022年 4月 4日 (月) 発表・掲載 主な研究成果

    サッカーボール デンマーク 5号球

    (地圏資源環境研究部門 保高徹生 研究グループ長らの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  11. 2022年 3月29日 (火) 掲載  [ 3月28日発表] 主な研究成果

    サッカー FIFA ワールドカップカタール 2022
    -アジア最終予選における感染予防のための調査-

    (地圏資源環境研究部門 保高徹生 研究グループ長、高田モモ 研究員らの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  12. 2022年 3月25日 (金) 掲載 出版物とサービス

    地質調査研究報告 Vol.73 No.1(2022)

    地質調査研究報告 Vol.73 No.1(2022)を発行(掲載)しました。

     

  13. 2022年 3月24日 (木) 掲載  [ 3月22日発表] 主な研究成果

    天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
    -準決勝および決勝における感染予防のための調査-

    (地圏資源環境研究部門 保高徹生 研究グループ長、高田モモ 研究員らの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  14. 一覧へ


  1. 2022年 5月 2日(月)- 27日(金) 開催 [ 5月 9日掲載] イベント

    5月10日「地質の日」経済産業省特別企画
    見えない地下を視る!-3次元で解き明かす都心の地下地質-

    地質図をより身近に感じていただくため、「地質の日」に合わせて、経済産業省本館1階ロビーにおいて、 地質図の作り方とその活用に関する展示を行います。

     

  2. 2022年 5月30日(月)- 6月 3日(金) 開催 [ 4月19日掲載] イベント

    2022年度 第1回 追加 地質調査研修(未経験者向け)

    -地質調査総合センターが主体となって行う企画です-
    研修場所:茨城県つくば市(産総研)、茨城県ひたちなか市、福島県双葉郡広野町・いわき市周辺

     

  3. 2022年 5月16日(月)- 20日(金) 開催 [ 4月 5日掲載] イベント

    2022年度 第1回 地質調査研修(未経験者向け)

    -地質調査総合センターが主体となって行う企画です-
    研修場所:茨城県つくば市(産総研)、茨城県ひたちなか市、福島県双葉郡広野町・いわき市周辺
    【募集終了】

     

  4. 2022年 3月15日 (火) - 4月24日 (日) 終了 [ 3月 1日掲載] イベント

    地質標本館 特別展「GSJのピカイチ研究-2021年のプレスリリース等で発信した成果より-」

    今回の展示では、2021年にGSJから発信した特筆すべき研究成果14件をまとめて紹介いたします。

     

  5. 2022年 2月25日 (金) 終了 [12月24日掲載] イベント

    第36回 地質調査総合センターシンポジウム

    3次元で解き明かす東京都区部の地下地質
    【事前登録制・オンライン開催】

     

  6. 2022年 2月19日 (土)-20 (日) 終了 [ 2月 4日掲載] イベント

    地質情報展 2022 あいち 発見!あいちの大地

    2022年の地質情報展は、愛知県名古屋市にて開催します。
    会場:名古屋市科学館

     

  7. 2022年 2月10日 (木) 終了 [12月22日掲載] イベント

    第35回 地質調査総合センターシンポジウム 地圏資源環境研究部門 研究成果報告会

    ゼロエミッション社会実現に向けたCCSIにおける産総研の取り組み
    【事前登録制・オンライン開催】

     

  8. 2021年 8月 3日 (火) -12月26日 (日) 終了 [10月25日更新] イベント

    地質標本館 特別展
    「南極の過去と現在、そして未来-研究最前線からのレポート-」

    地球上で最も寒い南極は人類が最後に到達した大陸であり、未だその素顔は十分に明らかにされていません。近年、南極氷床の融解により、世界の海面が予想以上のスピードで上昇することが懸念されています。今、南極で何が起こっているのか。今後どうなっていくのか。最新の研究から明らかにされつつある南極大陸とそれを取り囲む海の謎に迫ってみましょう。

     

  9. 2021年10月 5日 (火) -12月 5日 (日) 終了 [10月 1日掲載] イベント

    地質標本館 企画展「メタセコイア-白亜紀から現在までの姿-」

    メタセコイアは約1億年前の白亜紀から化石として残っている植物です。変わりゆく地球環境の中で一度は絶滅したと考えられていました。国内の化石と、現在生きているメタセコイアから「生きている化石」としての変わらない姿を紹介します。

     

  10. 2021年11月22日 (月) 終了  [10月18日掲載] イベント

    2021年 地質地盤情報分科会 令和3年度講演会

    -地質リスクの低減に向けた地質調査・データクオリティ・解析技術ー
    【オンライン形式 / 参加無料、事前登録制】

     

  11. 2021年11月12日 (金) 終了 [ 9月27日掲載] イベント

    第34回 地質調査総合センターシンポジウム
    防災・減災に向けた産総研の地震・津波・火山研究

    -東日本大震災から10年の成果と今後-
    【事前登録制・オンライン開催】

     

  12. 一覧へ


  1. 2022年 5月13日 (金) 掲載 [ 5月12日 発表] プレスリリース

    十和田火山の巨大噴火を引き起こしたマグマの蓄積深度が明らかに

    (活断層・火山研究部門 中谷 貴之 研究員、地質情報研究部門 工藤 崇 研究グループ長、活断層・火山研究部門 鈴木 敏弘 テクニカルスタッフの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  2. 2022年 4月27日 (水) 発表・掲載 プレスリリース

    多摩川低地の地下に分布する「軟弱層」を可視化

    -過去の地盤沈下・地震被害と地下構造との関係が明らかに-
    (地質情報研究部門 田邉 晋 主任研究員、企画本部 中島 礼 総括企画主幹らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  3. 2022年 4月22日 (金) 発表・掲載 プレスリリース

    世界初、火山噴火推移予測のための火山灰データベースを公開

    -噴火メカニズムの把握の効率化に貢献-
    (活断層・火山研究部門 下司信夫 研究グループ長、松本恵子 研究員らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  4. 2022年 2月 2日 (水) 発表・掲載 プレスリリース

    南海トラフの深海底堆積物で生きるメタン生成微生物の特徴を解明

    -メタンハイドレート成因解明の手掛かりに-
    (地圏資源環境研究部門 片山泰樹 主任研究員らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  5. 2022年 1月25日 (火) 発表・掲載 プレスリリース

    日本で発生した巨大噴火の影響範囲を明らかに

    -シリーズとして「大規模火砕流分布図」を作成 -
    (活断層・火山研究部門 下司信夫 研究グループ長、宝田晋治 上級主任研究員らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  6. 2022年 1月20日 (木) 発表・掲載 プレスリリース

    地質が支える豊田地域の自動車産業

    -河岸段丘を活用した産業地帯の地質図幅刊行-
    (地質情報研究部門 中島 礼 研究グループ長らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  7. 2021年12月 6日 (月) 掲載  [12月 3日発表] プレスリリース

    超深海の変質したマントル岩石の内部で炭素を含む海水が循環していることを明らかに

    (地質情報研究部門 針金由美子 主任研究員が共同で行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  8. 2021年11月 5日 (金) 発表・掲載  プレスリリース

    地震計データから読み解くコロナ禍による経済・余暇活動の縮小

    -地震観測以外の新しい活用-
    (活断層・火山研究部門 二宮 啓 研究員らの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  9. 2021年 9月 3日 (金) 発表・掲載  プレスリリース

    千葉県の太平洋岸で歴史記録にない津波の痕跡を発見

    -約1000年前に発生した房総半島沖の巨大地震によって九十九里浜地域が浸水-
    (活断層・火山研究部門 澤井祐紀 上級主任研究員、行谷祐一 主任研究員らの研究成果です。)

    モイスポイント リンクルケアクリーム 10g

  10. 2021年 6月30日 (水) 発表・掲載  プレスリリース

    マウス脳微小透析法の温故知新

    -神経伝達物質の濃度変化を1分ごとに観測し、ベイズ統計モデリングから単一マウスの時系列データ解析が可能に-
    (地質情報研究部門 井口 亮 主任研究員が共同で行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  11. 2021年 5月21日 (金) 発表・掲載  プレスリリース

    【ミキコさま専用】ロクシタン 石鹸 50g 5個セット

    -東京23区の地下の地質構造を立体的に観察できる次世代地質図-
    (地質情報研究部門 中澤 努 研究グループ長、野々垣 進 主任研究員の研究成果です。)

    Raspberry Pi 4 8GB

  12. 2021年 4月19日 (月) 発表・掲載  プレスリリース

    世界第一級の大断層「中央構造線」が走る”阿波池田”地域の地質

    -香川・徳島県境域の5万分の1地質図幅「池田」の刊行-
    (地質情報研究部門 野田 篤 研究グル ー プ長らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  13. 2021年 4月19日 (月) 発表・掲載  プレスリリース

    人が感じないごく小さな揺れの成分解析から地熱発電に利用可能な熱水の流動を検出

    -地熱発電などの深部地下開発時の新たなモニタリング技術-
    (再生可能エネルギー研究センターの岡本 京祐 研究員らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  14. 2021年 4月12日 (月) 発表・掲載  プレスリリース

    海底広域研究船「かいめい」を用いた国際深海科学掘削計画(IODP)第386次研究航海の実施について

    -日本海溝で起きた過去の地震の痕跡を探る-
    (地質情報研究部門 池原 研 特命上席研究員らが海洋研究開発機構らと共同で行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  15. 一覧へ


  1. 2022年 3月14日 (月) 掲載

    20万分の1日本シームレス地質図のデータを更新

    20万分の1地質図幅「輪島」のデータを追加したほか、研究の進捗に伴う修正や前回改訂以降に判明した誤りの修正を行いました。

     

  2. 2022年 2月24日 (木) 掲載 [ 2月18日公開]

    地質図のJISのテンプレート(試作版)を公開

    地質図をドロー系のソフト、GISソフトで描く場合に必要な日本産業標準(JIS A0204, JIS A0205)の記号のテンプレートの要望に対応しました。

     

  3. 2022年 2月21日 (月) 掲載 [ 2月18日公開]

    都市域の地質地盤図における地質立体図の表示システムを更新

    都市域の地質地盤図「東京都区部」および「千葉県北部地域」で公開されている地質立体図が、プラグインのインストールなしに閲覧できるようになりました。新表示システムでは、立体図の回転・拡大縮小に加え、特定の地層境界面の表示・非表示切り替えなども行えます。

     

  4. 2021年 8月 3日(火)掲載

    ASTER GDEM標高タイルを公開(2021年7月30日)

    シームレス標高タイルから,ASTER全球3次元地形データバージョン3の標高タイルを公開しました。約30mメッシュの全世界陸域標高データが利用できます(ハワイオアフ島の3D表示サンプル)。

     

  5. 2021年 3月29日 (月) 掲載

    MyMap3Dを公開

    3D地図ページを簡単に作成、表示するためのウェブサービスを公開しました。
    表示範囲やカメラの向きなどを自由に変更して3D地図ページを作成できます。

     

  6. 2020年12月28日 (月) 掲載

    浸水シミュレーションを公開(12月25日公開)

    シームレス標高タイルを利用した浸水シミュレーションを公開しました。水位を自由に指定して浸水域を表示することができます。

     

  7. 2020年12月18日 (金) 掲載

    重力図(ブーゲー異常) 34 「名古屋地域重力図」を出版しました。

    リンク先ページよりダウンロードできます。

     

  8. 2020年10月 1日 (木) 掲載

    シームレス標高タイルを公開

    兵庫県高精度標高タイルを含むシームレス標高タイルを公開しました。3D地図サイトの作成やシミュレーション等にご利用いただけます。

     

  9. 2020年 7月 2日 (木) 掲載

    地熱情報データベースを公開

    温泉や地熱調査井など,日本における地熱調査研究で整備されてきた情報をデータベースとして公開しました。

     


地質情報データベース

GSJの組織

ご利用案内